サイレーン ネタバレ ブログ

「サイレーン」マンガのネタバレを書いてます。

サイレーン 漫画 ネタバレ 1巻

 

漫画「サイレーン」がドラマ化されますね。

 

武蔵県警機動捜査隊でコンビを

組む1組のカップルの警察的日常と、

彼らにつきまとう謎の女の暗躍を

描いたサスペンス漫画。

 

作者 山崎紗也夏さん
出版社 講談社
雑誌 モーニングにて掲載されていた。

 

サイレーン


里見 偲(さとみ しのぶ)と
猪熊 夕貴(いのくま ゆき)が
カップル刑事。

 

 


松坂桃李くんと木村文乃さんが出演される

ようです。

 


そして、サイレーンのもっとも謎で

奇妙な女性役(橘カラ)に

奈々緒さんが演じるようです。

 

 

「サーレーン」の漫画をみるとわかると

思いますが、

見た目がピッタリ!!だと

私は思いました。

 

奈々緒さんって悪女やらせたら、

右に出るものはいないって

くらい上手ですよね~。

 

本人はどう思ってるかわかりませんが、

私個人的な意見ですが・・・。

 

橘カラはめっちゃ美人役なので

本当に適役ってやつですね~。

 

サイレーン」は、

奈々緒が演じる橘カラが

殺人現場で会った、

 

猪熊由貴(木村文乃)に興味を持ち、

トーカーの様に近づいていく。

サスペンス漫画です。

 


ドラマでの放送が待ちどおしいですが、

その前に「サイレーン」を

読んでみました。



サイレーン」漫画のネタバレと

感想を

書いていきたいと思います。



サイレーン 漫画 ネタバレ 1巻

 

男性がスカート姿で、

カラオケルームの外で

横たわっている。

 

飲み過ぎて寝ていた里見。

酔っぱらって

知人のスカートをはいて

はしゃいでいた。

 

2人の女性が通りかかる。

一人は、橘カラ。

 

警察の仲間で飲んでいた。

はしゃぎ過ぎて、

警察が駆けつけて

捕まったらシャレにならない

とみんなで逃げた。

 


次の日、猪熊と里見は

車で昨日の話をしながら

殺人現場に行く。

 

風俗店マックスで女性が

殺された。


マネージャ―の孤坂さん

お店の女の子たちに

話を聞く。

 

里見は「アレっ」と

思った。

そこに、昨夜酔って

寝てたカラオケ店の廊下で

みた女性がいたから。

 

でも、その彼女はお店の

あとすぐに家に帰ったと

証言した。


そして、亡くなった女性には、

遺書があった。

アルコール自殺という事で・。

 

警察しか入れない場所に、

彼女(カラ)が入ってきて

ビックリ!!

里見の近くに来ていた。

でも、何も言わず去っていった。

 

猪熊に里見は、橘カラに会った事を

話す。

 

だから里見にカラが近づいて

来たと猪熊は思った。


しかし、里見は、

カラは猪熊を見ていたように

感じていた。

 


里見と猪熊は恋人同士。

しかし、バレルとどちらかが

異動になる。

どちらかが、本部の刑事に

抜擢されるまでバレないように・・。

 

死んでいた、

マネージャ―の孤坂さんの父親

警察に来て、

自殺ではないと訴えに来ていた。

 

その話を車の中で

里見と猪熊がしていると、

車の窓をノックした女性が・。


橘カラだった。

 


何もないけど話かけ、名刺をくれた。

そして、最後に

「きっとまた会えますね」って・。

 

変だけど、キレイな子

 

 

 

 

 


事件をいくつか解決する、

優秀な二人。

里見が交番勤務していた場所。

2人がよくパトロールする

場所でもある。

 

そこに、橘カラが

現れ猪熊と知り合いだといい、

警察官に猪熊の話を

聞く。

 

猪熊は里見の家にあった

汚い手袋を勝手にすてた。

しかし、それは大事な手袋で

里見は少し怒る。

 

交番を襲撃した犯人が捕まった。

しかし、肝心の拳銃が見つからない。

山に捨てたという犯人。

50人規模で山を捜索。

 

2人もいた。

銃マニアの犯人は、捨てたのでは

なく、かくしたのでは?と

里見を上司にかけあった。

しかし、聞き入れられず・。

 

その話を聞いていた猪熊が

木の間に隠してあった

銃を見つける。

 

事件が解決して、家に

帰ってから、

猪熊が改めて手袋の件を

謝る。

 

すると、交番時代に仲良くなった

子供からもらったモノだった。

謝る猪熊に大丈夫という里見。

しかし、本当は新聞紙の間に

挟まって捨てていなかった。


里見
「やっぱ雑・・・」

仲がいい二人(^^♪

 


カラは、猪熊の家が見える

場所を発見した。

そして、そこに住んでいる

渡公平に近づき、一緒に住む事に

なる。


渡の家からは猪熊がよく見える。

「こんばんは、猪熊さん」

眺めながら、そっとつぶやく。

 


猪熊のお父さんは、

里見の上司。

2人が付き合って事を知ってる。

 

お父さんは、あいさつに来ない

里見に腹を立てている。

 

今すぐあいさつに呼べという

父親に猪熊は、

婦警と不倫関係にあった事を

持ち出した。

 

親を脅迫するのかと

いいながらも今回は見逃して

くれる事に。

 

 

 

 

新たな事件。

死体が今どき珍しく、白いソックスを

履いている。

しかも、口の中にも白いソックスが・。

変態の仕業か??

 


一台のタクシー

ラジオから、白いソックスの事件の

話が流れてくる。

 

ムリムリ 


一流の大学に入れる実力のある俺が、

コケて、三流の大学を入り、

どんどん落ちぶれていった。

 

でも、違うモノを手に入れた。

 


俺は


許されている

 


タクシーに向かって手を挙げる

女性 橘カラだ。

 


車を走らせながら、

男は社内が寒いのではと、

白いソックスをカラに渡す。

 

白いソックスを履くカラ。

 

ラジオから白いソックスの

殺人事件の情報が流れてくる。

 

2人で事件の話をしていると、

運転手のポケットから

白い靴下が見えた。

カラは気づいた。

 

・・・・・・・・・・

俺はほかの奴らと違う

捕まらない

俺は許されている

・・・・・・・・・・

 

パンクしたかもしれないと、

車を止める運転手。

 

カラに下をみてもらうように

頼む。

 

その隙を見て、カラの首を

締める。

 

抵抗をあまりしないカラに

余裕を見せた運転手

それを見たカラが逆に

運転手を縛りつける。

 


「違う


 あんたは


 許されていない」

 


タクシーの運転手が

殺されて見つかる。

 

ポケットには、犯人が殺した女性の

事件のチラシが入ってた。

 

猪熊がそれを見つける。

「いったい誰が?」

 

カラ
「届いたかな メッセージ」

 


~☆~☆感想~☆~☆


カラって謎多すぎですね。

男性の里見に興味を持つのでは

なくて、猪熊に興味を持って?


何がしたいのか?全然わからない

だから不気味ですね・。


猪熊を探るために、

知らない男の人の家に

お世話になるなんて・・。

相手の男の人も勘違い

しちゃうね。これは・・。

 

ドラマになるとどうなるのか?

楽しみですね~。


サイレーン」の続きを

どんどんUPしていきますね。



お読み頂きありがとうございました。


<a href="http://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=yastabcf&acode=crjssfpkxvrc&itemid=0&mallurl1=http%3A%2F%2Fwww.ebookjapan.jp%2Febj%2F190291%2F%23sets">サイレーンの全巻立ち読みができます!</a>